木の家は無垢の建材が使われた家【呼吸する家に住む】

HOME>トピックス>木の家の建て方も知っておくと役立つ知識になる

木の家の建て方も知っておくと役立つ知識になる

住宅模型

人間と自然

動物にとって、自然な状態でいられることは健康であることに繋がります。そのため、できるだけ家も自然の素材を取り入れて作りたいものです。木の家はそんな願いを叶えるための住宅です。

婦人

木の家は無垢材が使われている

木材は呼吸をする素材です。そのため、調湿性や調温性に優れています。このおかげでそこに住む人間も、適度な湿度と温度で過ごすことができるのです。
湿度が保たれているとカビも発生しにくく、カビの発生による病気を抑えることが可能です。そのため日本で木の家が人気になっているのです。

室内

メンテナンスには気を付ける

無垢材を使った木の家を建てられる住宅メーカーは多くなってきていますが、頼む前にメンテナンスのことは知ってから検討したほうがいいでしょう。
フローリングが無垢材だととても心地よいですが、傷がつきやすいので子供がいる家庭には向いていないかもしれません。また、シロアリもつきやすいので、しっかり防蟻対策をしたほうがいいです。

積み木

使うほどに味がでる

自然素材の家が良い点といえば、なんといっても長く使うことで出る味があるということです。最初は白い木材だったけれど、年月が経過するにつれ黄色っぽく変化していくので、飽きがきません。もちろん、色の変色があまりない木材を選ぶことも可能です。

家に求めることは人それぞれ違う

住宅はみんなが必要なものであるとはいえ、必要と感じる基準はそれぞれ違います。木の家が良いという人もいれば、地域的にはコンクリート造りのものが良いケースもあるのです。住宅のいろんな条件を、自分の理想とする家作りに当てはまるか確認してみましょう。

住宅の種類を比べて選ぼう

ローコスト住宅

夢のマイホームを低価格で手に入れられます。土地代が高いところでも家が作りやすいです。余計なコストを徹底的にカットしつつ、安全性も確保しています。

デザイナーズ住宅

ある程度基本のつくりが決められている家だと自分好みの間取りやデザインにできないです。デザイナーズ住宅ならそれが可能なので、趣味用の部屋を作ることもできます。

広告募集中